高級スイーツを紹介する中坊進二


中坊進二はあまり食べたことがないので、
パフェの相場を知りません。
500円を超えたら高いと思っていますが、
一般的な喫茶店で提供されるパフェがいくらするかは、
良く分かっていないのです。
それゆえ、今度銀座本店で出される
2,500円のパフェがどれだけ高いのかも、
理解が追い付いていない状況です。
沖縄産のアップルマンゴーを使っているパフェですが、
この素材はそれだけ高級ということなんでしょうか。
銀座なので、何割かは地価代も含まれていそうです。

高級スイーツが若者の間で人気です。
そのスイーツの平均的な相場の2倍もするものが、平気で売れています。
そして、中坊進二が行きたいなと思っているのは、かき氷屋さんです。
かき氷の相場も良く分かっていませんが、
高くても300円で食べられると思います。
しかし、その高級かき氷屋さんでは、800円代の商品が並んでいます。
一口食べると、雪解け水のような感覚を味わえるそうですが、
中坊進二はまだ食べたことがないので、具体的な感想を言えません。

パンケーキも高いところはとても高いです。
写真を撮るため、一回だけ食べに行ったことがありますが正直、
味の良し悪しは分かりませんでした。
ホットケーキが3枚重なって、
イチゴとアイスが載っているだけで1300円もしますが、
他のお客からはかなり好評のようです。
中坊進二は素直に自宅で作って蜂蜜を掛けて食べています。

味も一流ですが、高級なお店自体で食べることが
ステータスになっているかもしれません。
ブルジョアな気分を味わいたい方は、
高級スイーツを食べに行くのはいかがでしょうか。